沿革

年月日 主なできごと
昭和57年12月6日 東京都福祉局に精神薄弱者更生施設の設立について協議
昭和58年2月17日 精神薄弱者更生施設開設準備協議会を設置し法人の設立、施設の建設等について基本的方向を決定
昭和59年7月16日 穴山町次第窪区の臨時区会において、施設設立の承認
7月30日 韮崎市議会の議員協議会において、施設設立の同意
9月20日 山梨県知事に施設設置に関する経過報告
 昭和60年1月10日 東京都福祉局を経由し厚生省に法人設立認可申請書を提出
10月12日 施設の設計を総合建築設計事務所株式会社に、建築工事を西松建設株式会社に委託し、工事に着工
昭和61年2月6日 厚生省より、社会福祉法人信和会の設立許可
2月20日 第1回理事会を開催、初代理事長に山本栄彦氏を選任
3月20日 社会福祉法人信和会の登記を完了
4月25日 精神薄弱者更生施設「穴山の里」竣工式
5月1日 精神薄弱者更生施設「穴山の里」開設
7月31日 ワゴン車を購入(東京都共同募金会助成)
昭和62年5月23日 創立一周年記念式典
6月19日 施設内の庭園整備工事が完了
10月11日 地域清掃美化奉仕活動に対し韮崎市社会福祉協議会より表彰状を受賞
10月14日 穴山駅清掃奉仕活動に対しJR東日本韮崎駅長より表彰状を受賞
10月23日 松翁会より冷蔵庫、電子レンジ、温蔵庫の寄贈
12月10日 炭焼き小屋が完成(報公会助成)
昭和63年1月29日 施設本館及び職員寮に火災用非常通報装置を設置
1月30日 29人乗りバスを購入(丸紅基金助成)
10月14日 穴山駅舎の清掃活動に対しJR東日本東京圏運行本部長より表彰状を受領
11月20日 軽トラックを購入(木下財団助成)
平成元年3月25日 屋上避難誘導路及び避難広場が完成
4月28日 作業棟が竣工(清水基金助成)
10月10日 地域環境美化奉仕活動に対し韮崎市長より善行賞を受領
平成2年2月15日 韮崎市中央公園の清掃奉仕活動に対し、韮崎市教育委員会より感謝状を受領
  防火用スプリンクラー工事が完了
2月28日 地域環境美化奉仕活動に対し日本善行会より感謝状を受領
11月17日 施設内に音響設備を整備(富士記念財団助成)
平成3年1月16日 宇都宮大学教授露木恵子氏より絵画「侘助椿」の寄贈
3月3日 コミュニティーセンター(侘助庵)が竣工
5月25日 作業棟暖房設備及び焼却炉を設置(お年玉はがき助成)
6月27日 香港・マカオへ職員海外研修旅行(3泊4日)
7月21日 理事長山本栄彦氏が甲府市長就任により退任
12月10日 通院用小型自動車を購入(木下財団助成)
12月11日 レーザーカラオケ装置を購入(東京都共同募金会助成)
平成4年2月17日 ワゴン車を購入(東京都共同募金会助成)
2月23日 理事長に長坂九重郎理事が就任
3月30日 鷲宮社の清掃奉仕活動に山梨県神社庁長より感謝状を受領
平成5年2月24日 施設内に業務用の無線装置を設置
6月21日 表玄関脇に業務用車両の車庫を整備
平成6年3月4日 木工作業所が竣工(丸紅基金助成)
5月20日 施設内通路のアスファルト舗装工事が完了
6月20日 合併浄化槽改修工事が完了
8月1日 農業用トラクターの寄贈(東京都善意銀行)
8月21日 創立10周年記念行事として、タイへ海外旅行(第1次)
10月1日 グループホーム「穴山ハイツ」を開設(入居者4名)
10月12日 創立10周年記念行事として、沖縄旅行(第2次)
11月2日 音楽クラブの楽器を購入(木下財団助成)
12月25日 本館及び職員宿舎棟
平成7年5月16日 穴山の里創立10周年記念式典(ホテル舟山)
8月10日 職員6名が近隣火災の消防活動に協力したことに対し橋北消防本部長から表彰状を受領
平成8年12月21日 スウェーデンの「スノークィーン」が来園し利用者と交歓クリスマス会
平成9年9月16日 職員QC活動を開始
9月27日 韓国へ海外旅行(利用者10名参加)
12月10日 グアム島へ海外旅行(利用者11名参加)
平成10年4月17日 水耕栽培温室が竣工(日本自動車振興会助成)
5月10日 宮崎シーガイヤへ空の旅(利用者16名参加)
平成11年1月20日 「マイクロバス」を購入(丸紅基金助成)
9月1日 穴山の里第三者委員(オンブズマン)を設置
平成12年4月1日 苦情解決委員会を設置
9月2日 山梨県障害者支援展で仏画が理事長賞を受賞
10月1日 グループホーム「くぼでら荘」開設(入居者4名)
10月13日 穴山駅舎の清掃活動に対しJR東日本八王子支社長から感謝状を受領
平成13年3月1日 ヴァンフォーレ甲府、サポーターに入会
5月6日 山梨学院大学ゴルフ部から和太鼓の寄贈
10月1日 韮崎市の委託により一時養護サービス事業(レスパイト)を開始
11月19日 冷暖房設備及び給湯ボイラー工事が完了(東京都助成)
平成14年3月13日 ハワイ旅行(利用者12名参加)
4月25日 サービス改善向上委員会・危機管理委員会を設置
9月4日 山梨県障害者文化展で仏画が知事賞を受賞
平成15年3月28日 本館屋上防水改修工事(1/2)が完了(東京都助成)
4月1日 障害福祉制度の改革に伴い措置費制度から支援費制度(契約制度)に移行
  障害者短期入所事業、児童短期入所事業を開始
6月21日 社会福祉法人信和会に評議委員(評議員15名)を設置
  理事定数の変更(12名から7名)
  長坂九重郎理事長が退任し、新理事長に栗原信雄氏が就任
7月31日 市川大門碑林公園で5人の仏画展を開催(7月31日~8月31日)
10月30日 JR東日本社長より長年の穴山駅舎の清掃活動に対し感謝状を受領
12月23日 栗原信雄理事長が退任し、新理事長に古井明男理事が就任
平成16年4月1日 韮崎市岩下にグループホーム「かやの木ハイツ」を開設(入居者4名)
9月14日 特別養護老人ホーム「穴山の杜」整備計画書を山梨県に提出
11月25日 知的障害者通所授産施設「わ~く穴山の里」(旧JA梨北穴山支所)の改修工事が完了(日本財団助成)
12月1日 知的障害者通所授産施設「わ~く穴山の里」開設
12月27日 山梨県が特別養護老人ホーム「穴山の杜」を整備事業の対象として内定
平成17年8月18日 穴山の里が東京都第三者評価を受審
10月11日 特別養護老人ホーム「穴山の杜」起工式・着工
平成18年1月20日 わ~く穴山の里 福祉車両セレナ導入(日本財団助成)
平成18年1月20日 わ~く穴山の里が山梨県第三者評価を受審(山梨県で初めての第三者評価)
3月10日 穴山の里本館(1/2)・自活訓練棟屋上防水改修工事が完了(東京都助成)
4月1日 障害者自立支援法の施行
  信和会創立20周年記念式典(ホテル舟山)
9月25日 特別養護老人ホーム「穴山の杜」竣工式
10月1日 特別養護老人ホーム「穴山の杜」開所
平成20年9月3日 わ~く穴山の里 タワーリフトロボを導入(木下財団)
平成21年3月1日 穴山の里 エレベーター設置(東京都助成)
平成21年4月1日 多機能型事業所「わ~く穴山の里」開設(名称変更)
平成21年5月1日 穴山の里 バリアフリー化大規模改修工事が完了
平成22年3月31日 穴山の里 洗濯機・ガス乾燥機導入(清水基金)
平成22年4月1日 障害者支援施設「穴山の里」開設(名称変更)
平成23年5月21日 古井明男理事長が退任し、新理事長に栗原 信理事が就任
  信和会創立25周年記念式典(韮崎文化ホール)
平成23年6月1日 ケアホーム「宿尻」開設(入居者6名)
平成23年9月1日 穴山の里 非常用発電機設置(東京都助成)
平成23年11月1日 山梨県整備事業対象として相談支援事業所「さくら」を内定
平成24年4月1日 障がい者総合福祉法施行
平成24年4月1日 韮崎市と非常時被災者臨時避難施設として締結
平成24年7月1日 相談支援事業所「さくら」開所
平成24年9月11日 ハワイ旅行 山梨郷友会(山梨県出身のハワイ在住者の会)設立90周年(利用者6名)
平成25年1月1日 さくら 訪問車輌モコ導入(山梨県助成)
平成25年4月1日 グループホーム・ケアホーム「第2あなやまハイツ」開設(入居者4名)
  12月31日 共同生活事業所「あなやまハイツ」「くぼでら荘」「かやの木ハイツ」
スプリンクラー設置工事 完了
平成26年2月16日 わ~く穴山の里 送迎車輌 ステップワゴン導入(日本財団助成)
平成26年3月31日 穴山の杜 太陽光発電設備設置工事完了
平成26年4月1日 共同生活事業一体化法改正に伴う名称変更実施
【〈外部サービス利用型指定共同生活援助事業〉】
【〈指定共同生活援助(介護サービス包括型)事業〉】
平成27年5月1日 穴山の里 車輌 セレナ導入(共同募金会助成)
平成28年4月1日 穴山の杜 短期入所生活介護事業所開設
(山梨県林業再生交付金助成)
平成28年10月6日 信和会創立30周年記念式典(ホテル舟山)
平成29年4月1日 社会福祉法人制度改革伴う評議員定数の変更(15名→7名)
平成29年6月3日 社会福祉法人制度改革伴う理事定数の変更(7名→6名)
 

コメントは受け付けていません。